nekoatamaの週誌

一週間を振り返る

2015年第9週

2月の最終

映画は3つ

今年のアカデミー賞の監督の旧作「バベル」・・(カタルシスが無い(~_~;))

デンマーク映画「アフターウエディング」・・「汝塵なれば塵に帰れ」というのが、「塵になって甦れ」であるというのは知らなかった・・

上は両方2006年のもの

もう一つ、オーウェン・ウィルソンとジェニファー・アニストンの「マーリ―積一おバカな犬が教えてくれたこと」・・(~_~;)

 

ボランティアの締め(会計精算)もヒトシゴト、

あとエミール・マール古典を読んでいた