nekoatamaの週誌

一週間を振り返る

気長にお願いしたい

先週の土曜日にUさんにいやな思いをさせられた

おやりになりたいことがあり、とっとと自分を指導者にて、助成金申請等を私の頭越しにされたのは
それは熱意であるからよしとします
しかし
自分の都合が悪くなって自分が担当できなくなった講習会の準備について
あまりに失礼なことを言われた

なにほどのことがあるのだろうか



私がリーダーをしている新しい、講習会等企画運営グループというのは
花育をすると云ってメンバーを集めたのではないので、他のことをやりたい方もいる

このグループは花育をするということで集まったわけでなく、
このグループの活動の一つとしてふさわしいということで行っていることなので、
Uさんによる、花育促進協議会への補助申請が通れば、またその時考えればよいかと思います。

とにかく、
花は園内の井之本先生の担当区画の花を利用させてもらえるし、
容器も園内の竹を使って、林さんに竹筒を作っていただいたので、無料であり、
その他の経費は、20人分用意しても3000円程度ですみましたので、500円で6人の参加があればますはよし、と
私自身は気楽に考えています。
花文で花育をやっているという認識が浸透して行くまで、コンスタントに気長に続けていくのが大事と思います。