nekoatamaの週誌

一週間を振り返る

お疲れ様です。


このグループの活動内容を、「年間イベント」という表題でくくると、「イベントグループ」との区別は
「講習会」だけになっていまいます。
そこを「企画」に変更していただきたいです。
「この特別グループの活動内容は、基本、子どもと楽しむということだけでいい」という北口さんと
イベントグループの方で忙しいそちらの正副リーダーさんと4人で、秋のスケジュール案を決めたということになりますが、
私としましては「年間計画」を作ることで、
「等企画」の部分がない「講習会グループ」になってしまうのは遺憾です。

計画を作ることは、参加しやすく、広報しやすく、園とメンバーの共通認識にできる意義がありますが、
創意ややる気=楽しみを奪うものにならないように工夫していただけたら幸いです。
スケジュール案を「講習会」と「長期継続計画」と分けたわけた意図が伝わっていなかったようです。
今年度の「等企画」は、このグループのメンバーだけでなく、理事会や園の承認を得て、、
倶楽部全体に声をかけてやれることとして、夢の庭とみどりのカーテン、福祉花壇体験をいれています。

ボランティアも責任を持ってやっていますが、やらなくてよいことをやっているといわれる面もあり、
悪気があるわけではないが、リーダーつぶし・活動つぶしの意見もアリです。
次年度は、別のグループを作っていただこうかと思います。
このグループでないとこれをやってはだめみたいなことになると
イベントグループ(お茶会・綿菓子・動物風船、バラ園喫茶、ハーブティなど)
講習会グループ(夏休み子ども講習会・子どももできるフラワーアレンジ・クラフトなど)
園芸企画グループ(夢の庭・福祉花壇体験など)・・でしょうかね。